香川県のインプラント治療は5つの安心があるたくま歯科

〒763-0003 香川県丸亀市葭町32-1

(JR丸亀駅から徒歩5分)

香川インプラントセンター たくま歯科医院

お問い合わせはこちらから

最先端インプラント手術~顕微鏡インプラント手術~

  1. 香川インプラントセンター HOME >
  2. 当センターでのインプラント治療 >
  3. 最先端インプラント手術 >
  4. 顕微鏡インプラント手術

適応の拡大

約30年前、耳鼻科から始まった顕微鏡治療(マイクロスコープ治療)も今や歯科でも日常的になってきました。

根管治療(根っ子の治療)や審美補綴治療や歯周外科などさまざまな局面で利用価値が高まっています。当院ではインプラント手術においても積極的に使用しております。

審美補綴治療

根管治療

歯周外科

顕微鏡インプラント手術の実際

(1)根が異常吸収をおこしているので抜歯と診断しました。レントゲン写真から根と骨の癒着が推測されるために、抜歯が困難であることが予想されます。

(2)顕微鏡下での慎重な抜歯を行いました。そして、そのままインプラントを埋入しました。(抜歯即時埋入)

(3)治癒後、審美性を考慮してCAD/CAMオールセラミックス上部構造物を装着しました。

(4)術前と術後です。定期検診時のレントゲン写真も非常に安定しています。顕微鏡下での歯槽骨の保存を重視した抜歯が決め手になったケースでした。