香川県のインプラント治療は5つの安心があるたくま歯科

〒763-0003 香川県丸亀市葭町32-1

(JR丸亀駅から徒歩5分)

香川インプラントセンター たくま歯科医院

お問い合わせはこちらから

最先端審美インプラント治療~審美インプラントと歯列矯正治療~

  1. 香川インプラントセンター HOME >
  2. 当センターでのインプラント治療 >
  3. 最先端審美インプラント >
  4. 歯列矯正治療

審美インプラントと歯列矯正治療

インプラント治療は歯列矯正治療(歯並びの治療)とのコンビネーション治療においても有効です。歯列矯正において、もともと歯の数が生まれつき足りない場合(先天性欠損)やすでに抜歯にいたり欠損部(歯のない部分)がある場合などです。術前に歯列矯正治療にあわせてインプラント治療も視野に入れて治療計画を立てる必要性があります。ただ、現実には先に矯正治療のみを行い、その後にインプラントを相談されるケースがしばしば見受けられます。インプラントを含めた歯列を美しく仕上げるためには、部位ごとにインプラントに適正なスペースがありますので、早めにご相談頂ければ幸いです。当院ではインプラント治療と矯正治療の両方に対応可能です。

ンプラント埋入に際して必要なスペース

STEP1)矯正開始直前の状態

STEP2)インプラント治療を視野においた矯正治療計画

STEP3)矯正終了時の状態→欠損部インプラント手術へ(黄矢印部)

矯正治療装置の種類 ~見えない・目立たない矯正治療~

以下の矯正装置を選択できます。お気軽にご相談下さい。

舌側矯正治療

クリアプレート矯正治療

セラミックブラケット矯正治療

クリアプレート矯正治療

歯列矯正治療における審美インプラント治療の実際

(1)初診時の状態です。
30歳女性
主訴:他院で十分な説明もないまま、歯を抜かれた / 歯列矯正希望

(2)矯正治療の流れを示します。診断により小臼歯を3本追加抜歯しました。

(3)矯正終了時の状態です。インプラント埋入に際し、適正なスペースが確保できました。

(4)欠損部に予定インプラント埋入を行いました。

(5)レントゲン的にも非常に安定している状態を示します。

(6)術前と術後の状態を示します。矯正治療とインプラント治療により歯列の調和が生まれ、審美性が獲得されました。

(7)セファロレントゲン写真(矯正専用レントゲン)の術前・術後比較です。