香川県のインプラント治療は5つの安心があるたくま歯科

〒763-0003 香川県丸亀市葭町32-1

(JR丸亀駅から徒歩5分)

香川インプラントセンター たくま歯科医院

お問い合わせはこちらから

最先端審美インプラント治療~審美インプラントと審美修復治療~

  1. 香川インプラントセンター HOME >
  2. 当センターでのインプラント治療 >
  3. 最先端審美インプラント >
  4. 審美修復治療

審美インプラントと審美修復治療

当インプラントセンターで診断の結果、すべてインプラント治療になる場合もあればインプラント治療と審美修復治療のコンビネーション治療になる場合もたくさんあります。

歯を失った部分はインプラント(人工歯根)治療で回復して、自分の歯を残して治療できるところはセラミックなどを使用した審美修復治療で対応いたします。

治療目標は機能的かつ快適であり、より美しくそして‘自然に’です。インプラント治療のみに固執することなく、最善の治療方法をご提案いたします。お気軽にご相談下さい。

審美インプラントと審美修復治療の実際

(1)初診時の状態です。
主訴:奥歯がダメなので、噛めるようにして欲しい。前歯に非常にコンプレックスがあるので、自信をもって笑えるようになりたい。

(2)奥歯が崩壊しているにも関わらず放置したために、過去に治療した前歯のセラミック冠も大きく破損しています。まず審美性よりも長期的な治療の安定性を目指すことが最優先されると判断しました。そのためには、奥歯にインプラントを埋入し、咬合支持を確保することはとても重要です。奥歯の部分はインプラント治療、前歯の部分は使用可能な天然歯をできるだけ保存し、最新式セラミックスを使用した審美修復治療を行う計画としました。

(3)当院では治療に先立ち、さまざまな資料を採取します。それらの資料を十分に検討し、治療計画を立案します。下図は資料の一部である診断用模型です。前歯の長さや形や奥歯のインプラントの位置など立体的なイメージを構築していく重要なステップです。

(4)左右の歯の長さをそろえるために歯周外科を加えます。細かい配慮が前歯をよりいっそう審美的に演出してくれます。

(5)奥歯のインプラントの部分は強度と審美性を兼ね備えた、CAD/CAMジルコニアオールセラミックスアバットメント(土台)を装着します。歯冠部分も前歯と統一のオールセラミックスクラウンで仕上げます。

(6)レントゲン的にもインプラントの安定した状態を示します。


(7)ベストスマイルを獲得できました。
患者様のコメント:治療期間はかかりましたが、きちんと治療してよかったです。これで、自信を取り戻すことができました。
【54歳女性】